WiMAXプロバイダ選びで後悔しないためのブログ

WiMAXの契約、プロバイダ選びで失敗しない!後悔しない!ためのブログ。WiMAXの契約までに半年以上の期間をかけた管理人が、その間に得た知識や経験を発信します!

WiMAXの月間無制限・ギガ放題プラン~料金比較と注意すべき速度規制

f:id:wifi-taro:20190713120750j:plain

ギガ放題プラン

みなさん、こんにちは!

WiMAXで人気の料金プランと言えば、月間通信量無制限のギガ放題プラン。私、管理人も利用している使い放題のプランで、ポケットWiFiルーターで仕事をしたりYoutubeなどで動画を見る方にはおすすめのプランですよね。

というのも、WiMAXの通常プランや、他の多くのポケットWiFiサービスでも月間通信量7GBプランが多いのですが、大量通信をすると通信制限がかかって使えなくなります。このため料金が少し高くても、インターネットを使い放題にできるWiMAXのギガ放題がおすすめです。

とは言え、注意すべきは同じWiMAXのギガ放題でも契約するプロバイダによって料金や適用可能なキャンペーンが違ったり、ギガ放題にも速度規制がかかる条件があったり。

そこでこのページではWiMAXのギガ放題プランの契約を検討中の方向けに、後悔しない料金比較の方法や注意すべき速度制限について書いてみたいと思います。

WiMAXの月間無制限・ギガ放題プランは契約するプロバイダで料金が違う!

WiMAXの月間無制限・ギガ放題プランを後悔すること無く契約するにはプロバイダの料金やキャンペーンの比較がとにかく重要です。

ポケットWiFiWiMAXは、UQ WiMAXだけでなく30社くらいあるプロバイダのどこでも契約できます。さらに、UQ WiMAXよりも安い料金でギガ放題プランを契約できるプロバイダがたくさんあるんです!

どのプロバイダでWiMAXを契約しても同じポケットWiFiルーター端末を利用して、同じ通信速度・エリアでサービスを利用できますが、ギガ放題プランの月額利用料金や利用できるキャッシュバックキャンペーンなどの内容がプロバイダによって大きく異なるんです。

重要なのは各プロバイダの月額料金・キャンペーン比較

このため、WiMAXを契約する前には必ず各プロバイダが提供するギガ放題プランの月額利用料金やキャッシュバックなどのキャンペーン内容を徹底比較するのがおすすめ。

また「キャッシュバック最大4万円!」などどれだけキャッシュバック金額が大きくても、もしギガ放題プランの月額利用料金が他と比較して月額1,000以上高いようであれば、お得なキャンペーン・WiMAXプロバイダとは言えません。

ギガ放題プランを最安で契約できるWiMAXプロバイダはどこ?

まずWiMAXのギガ放題プランを最安料金で契約・利用するために注意すべきは、WiMAXの代表格「UQ WiMAX」の契約は避けたほうが良いこと。30社前後あるプロバイダの中でも、ギガ放題プランの月額料金が高く、またキャンペーン特典金額もそれほど多くないというのがUQ WiMAXをおすすめしない理由です。

また同じようにauショップや家電量販店(ビックカメラヤマダ電機など)もギガ放題プランにかかる費用も高いため、おすすめではないのです!(結構、契約しちゃっている人も多いのですが…笑)

WiMAXのギガ放題プランを最安で契約できるプロバイダを比較すると、料金が安いのはネットで契約・申し込みを受け付けるプロバイダ。店舗が無い分、安い月額料金や高額のキャッシュバックキャンペーンを提供でき、UQ WiMAXau、家電量販店と比較して、WiMAXのギガ放題を安い金額で利用できます。

キャッシュバックキャンペーンでギガ放題プランの実質利用料金が安いプロバイダ

例えば、ギガ放題プランの月額利用料金は4,500円前後と高いものの、現金数万円のキャッシュバックキャンペーン特典があるため契約期間トータルの実質利用料金が安いWiMAXプロバイダがあります。

キャッシュバックキャンペーンのあるWiMAXプロバイダで代表的なのが、GMOとくとくBBやBIGLOBE WiMAX 2+(ビッグローブ)、nifty WiMAX 2+(ニフティで、中でもGMOとくとくBBのキャッシュバック金額が大きく、ギガ放題プランの実質料金が安いWiMAXプロバイダとして人気です。

ギガ放題プランの月額利用料金が安いプロバイダ

一方、キャッシュバックキャンペーンは無いものの、ギガ放題プランの月額利用料金が3,500円前後と安く、契約期間トータルの費用も当然安いWiMAXプロバイダもあります。その代表がBroad WiMAX(ブロードワイマックス)やJP WiMAXです。

キャッシュバックキャンペーンの場合は特典受取手続きが必要なのと比較して、シンプルにギガ放題プランの月額利用料金が安いため手間もかからず分かりやすい点がメリットです。

ちなみに管理人が契約しているのもギガ放題プランの月額利用料金が安いBroad WiMAXです。

他ポケットWiFiの使い放題・無制限プランと比較してもギガ放題がおすすめ

ギガ放題プランの契約前に、WiMAXプロバイダの料金・キャンペーン比較が重要なのはここまでの説明の通りですが、他のポケットWiFiの使い放題・無制限プランとの比較は必要ないのでしょうか?個人的な結論としては「他のポケットWiFiとの比較は不要!」です。

 例えば、ソフトバンクLTE系のポケットWiFiには、アドバンスオプションという月間通信量無制限オプションがあるのですが、これはアドバンスモードと言う対応エリアが限られた通信が無制限となるオプションで、実際はインターネットを無制限で利用できるエリアが狭いことに注意が必要です!

また、ドコモLTE系のポケットWiFiにも月間通信量無制限プランがありますが、3日間で2GBの通信量制限があるなど、WiMAXのギガ放題プランと比較すると自由に使える通信量が少ないのがデメリットですね。

便利に使い放題にできる無制限ポケットWiFiというのはWiMAXのギガ放題プラン以外になかなか無く、通信量が多い方にとっておすすめのポケットWiFiWiMAXのギガ放題になるのです。

契約前に知っておこう!WiMAXのギガ放題プランで注意すべき速度規制

WiMAXのポケットWiFiルーター端末を仕事で利用したり、YoutubeSkypeなど動画で使う場合、通信量が多いのでギガ放題プランがおすすめ。ですが、ギガ放題プランもあくまで「月間通信量無制限」であって「完全無制限」ではないことは、契約前に絶対知っておきたい注意点。

以下ではギガ放題プランでも注意すべき速度規制や通信制限について、まとめてみたいと思います。なお、下記の速度規制や通信制限は、どのWiMAXプロバイダのギガ放題プランも共通です。

ギガ放題プランでも注意すべきWiMAXの3日で10GBの通信量制限

 まずWiMAXのギガ放題プランを利用中でも3日で10GBの通信量制限があり、直前3日間の通信量合計が10GBを超過すると速度制限がかかります。とは言え、速度制限期間は3日間の合計が10GB以上となった翌日18時から深夜2時までの時間帯のみで、それ以外の時間帯は通常の通信速度でWiMAXルーター端末を利用できます。

また速度制限期間中でも下り最大速度1Mbpsでインターネット通信が可能と、完全にインターネットを利用できなる訳ではありません。

ちなみに私、管理人もギガ放題プランでWiMAXを利用中で、仕事などでルーター端末をフル活用していますが、今まで3日で10GBの速度制限にかかったことはありません。

auLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードは月間7GB制限

もう1つの注意点が、auLTE回線を使う通信モード・ハイスピードプラスエリアモードの利用にも月間7GBまでの制限があること。通常のWiMAX2+回線を使うハイスピードモードは、ギガ放題プランを契約中であれば月間無制限で利用できますが、auLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードは無制限利用の対象外なんです。

さらに、もし月間7GB以上の通信量を使ってしまうと、下り最大速度128Kbpsに低速化してしまい、翌月までWiMAXルーター端末を使えなくなってしまいます!!ギガ放題プランを利用中でも、使い放題にならなくなってしまうので注意が必要ですね。

完全無制限のポケットWiFiは無い、固定回線はギガ放題と比較して料金が高い

WiMAXのギガ放題プランも含めて、「月間通信量無制限!」というプランは他のポケットWiFiにもありますが、なんだかんだと制限はあるため、完全無制限のポケットWiFiは無いことになります。インターネットを完全無制限で利用したい場合は、やはりフレッツ光などの固定回線契約が必要…。

ただ、固定回線契約となると月額利用料金は5,000円以上かかったりインターネット費用は高くなるのがデメリット。比較して、速度制限が比較的ゆるくて、無制限で使える範囲の広いWiMAXのギガ放題が料金面でもおすすめとなるのです。

 

以上が私、管理人がWiMAXのギガ放題プランを選んだ理由であり、おすすめする理由です!現在も利用中ですが、WiMAXのギガ放題プランにして後悔していませんし、快適にインターネットできています。

みなさんもぜひ、WiMAXのギガ放題プランを最安料金で契約して、最高のポケットWiFiルーターを手に入れてください!!

※この記事は以下のページを参考にして書きました!

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

 

 

 

 

WiMAXの即日契約~家電量販店を避けるべき5つの理由

みなさん、こんにちは!

WiMAXの契約ではルーター端末がすぐに利用開始できるプロバイダの方が嬉しいですよね。そんな即日契約・利用開始できる代表が家電量販店でのWiMAX契約。

ビックカメラヤマダ電機ヨドバシカメラなどの家電量販店の店舗で

「今ならWiMAXをすぐにお持ち帰りいただけます!」

「ポイントでキャッシュバックできますよ!」

「好きな家電製品、5万円分が無料です!」

など、魅力的な声をかけられたこと無いですか?!

私もWIMAXの契約を検討中にちょっとだけ家電量販店での契約が魅力的に思えた時もあったのですが、危なかった。。。実は家電量販店の店舗でのWiMAX契約にはいろいろと罠が多く、WiMAXを即日利用開始できるからと慌てて契約するのはおすすめではありません!

そこで今回は家電量販店でのWiMAXの即日契約を避けるべき5つの理由を紹介したいと思います。

1.家電量販店で即日契約したWiMAXは月額料金が高い

家電量販店ではWiMAXの即日契約やルーターを即日利用開始可能で、また店頭でスタッフから説明してもらえて安心できる面もありますが、一番のデメリットがWiMAXの月額料金WiMAXは家電量販店のほか、auショップやネットのプロバイダで契約できますが、契約先によって月額料金が大きく違う上、家電量販店は最も利用料金が高額。

即日契約できると言って慌てて飛びついてWiMAXを3年契約してしまうと、その後の3年間、後悔の日々を送る可能性もあるのが怖いところ…。いくら即日でWiMAXが欲しい!と思っても、3年間の利用料金を他と比較するなど少し冷静に考えてからの契約がおすすめですね。

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

2.家電製品●万円を購入可能!などのキャンペーン、実はWiMAXの料金が上乗せされる

思わず家電量販店でWiMAXを即日契約したくなる理由の1つが店頭で実施されてるキャンペーン。「今ならiPadなどのタブレットなど、家電製品5万円まで無料でお買い上げいただけます!」などいかにもお得な案内をされたら、確かに家電量販店でWiMAXを契約した方が良い気になりますよね?!

ところが、一番重要なのはやはりWiMAXの月額料金。家電製品をお得に購入可能!と言っておきながら、そのキャンペーンを利用すると「WiMAXまとめてプラン」などの別の料金プランに申す込みすることになり、WiMAXの月額料金がさらに高くなる場合も。結局、家電製品5万円分を分割払いで購入しているのと何も変わらない!というような詐欺のような罠もあるので、即日利用開始だからと慌てず、十分に利用条件を確認した方が良いのです。

3.ネット契約でも即日発送に対応し、料金の安いプロバイダがある

 街でチラッと見かけて安そうだから家電量販店でWiMAXを即日契約した、なんて方もいそうなのですが、ちゃんと調べればネットでのWiMAX契約でもルーター端末を即日発送してくれるプロバイダは多数あります。例えば、その代表格がUQ WiMAXGMOとくとくBB。申し込めば即日で端末が発送されるので、最短翌日にはルーター端末を利用開始できます。

確かに今日、即日で利用開始はできませんが、明日届くなら十分おすすめですよね?!

こちらも注意点はUQ WiMAXは即日発送対応なものの料金が高い点。同じオンライン契約のプロバイダでもWiMAXの料金が違うので、この場合もしっかり料金の比較検討が必要です。WiMAXをオンライン契約できるプロバイダで即日発送に対応、かつ料金の安いプロバイダはGMOとくとくBB、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の2つでしょう。

4.WiMAXはどこで契約してもルーターが無料・電波の繋がりやすさや通信速度も同じ

ちなみに、家電量販店で即日契約しようと、高い料金のUQ WiMAXで契約しようと、即日発送に対応したGMOとくとくBBやBroad WiMAX(ブロードワイマックス)で契約しようと契約後に使うことになるルーター端末や通信回線はどこも同じもの。

契約先(つまり料金の支払い先)が違うだけで、どれもWiMAXという名前のポケットWiFiサービスであることには変わらないんです。

どこの会社で契約しても同じルーター端末を使うので、エリア・電波の繋がりやすさや通信速度も全部同じ。だから、結局契約先を選ぶときの決め手は料金やキャンペーン、それと端末の即日発送に対応しているかなどの細かなサービス内容なのです。

ほとんどのWiMAXプロバイダは新規契約時にルーター端末を無料提供しているので、ルーター価格の比較も必要なく、WiMAXの月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーン内容に比較が一番重要ですね。

5.Broad WiMAXならオンラインで契約後、店舗で即日受取も可能!

で、管理人も契約しているのがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。家電量販店で即日契約するのと比較して、ルーター端末の即日発送に対応、東京・大阪周辺の店舗で即日受取も可能なBroad WiMAXが圧倒的にオススメ!

まず、家電量販店での契約の場合、WiMAXの月間通信量無制限・ギガ放題プランの月額利用料金は4,000円以上。それと比較するとBroad WiMAXはギガ放題プランの月額料金が3,411円で使えます。

また、繰り返しになりますが、家電量販店とBroad WiMAXで使うWiMAXルーター端末は同じで、通信速度や対応エリアも変わりません。さらにBroad WiMAXには端末を即日受取可能な店舗もあるので、オンラインでの契約後に即日利用開始することも可能なのです!

もちろん、Broad WiMAXは新規契約時にルーター最新機種を無料提供している上、特定のサイト経由で申し込みするとAmazonギフト券1万円分をプレゼントするようなキャンペーンを実施しています。

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

 

以上、WiMAXの即日契約なら家電量販店は避け、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を利用する方がオススメである理由を紹介しました。同じ即日契約でも家電量販店での契約と比較して、Broad WiMAXなら毎月600円~700円の節約、3年間で2万円~3万円安い料金WiMAXを利用できますよ!

なので、慌てて家電量販店でWiMAXを即日契約しないようにお気をつけください!

そもそも一番おすすめのポケットWiFiってWiMAX2+なの?

こんにちは!

前回の記事では一番安いポケットWiFiはWiMAX2+なのか?というタイトルで主に料金プランの観点でWiMAX2+と他のポケットWiFiを比べてみました。ですが、WiMAX2+がおすすめのポケットWiFiである理由は「料金が安いから」だけでは無いんです!

管理人はWiMAX2+を使っていますが、ポケットWiFiルーターの性能が良いのもみなさんにおすすめしたい理由の1つです!そこで今回の記事ではそれぞれのポケットWiFiサービスで最新&おすすめのルーター機種をもとに、通信速度などの性能を比較してみて、どれがおすすめのポケットWiFiかを紹介してみたいと思います!
xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

ルーターの性能比較でおすすめのポケットWiFiってどれ?

多数あるポケットWiFiサービスを比べる上で、ルーターの性能比較も欠かせないポイントだよな~というのは、実は使い始めてから気付いたポイントです(笑)

どれだけ安いポケットWiFiで、どれだけ電波が入りやすくても、速度がイマイチのルーターでは仕事がはかどらない、動画もスムーズに見れない…など当然おすすめとは言えなくなってきます。

この記事ではWiMAX2+とドコモのモバイルWiFiルーター最新機種、ソフトバンク系のポケットWiFiからY!mobile(ワイモバイル)をピックアップして、それぞれのポケットWiFiサービスの最新機種&おすすめ機種同士を比較、持ち歩くならどのポケットWiFiルーターが良さそうかを調べてみたいと思います!

WiMAX2+の最新・おすすめポケットWiFiルーターは速度が最速レベル

WiMAXのポケットWiFiルーター

2019年1月発売のWiMAXのおすすめルーター・W06

WiMAX2+のポケットWiFiルーターは年々速度がアップしたり、機能が改善されているようで、2019年現在の最新機種はW06。スペックを見ると、管理人が1年前にWiMAX2+を契約した時の最新機種・W05よりも格段にアップしているようです…(泣)
1年前に発売されたW05も十分に高速なポケットWiFiルーターだと思ったのですが、W06の速度スペックを見ると、やっぱり現時点でのおすすめは最新機種W06ですね!

2019年1月に発売されたW06は、なんと下り最大速度1.2Gbps

W06が凄いのが下り最大速度が1.2GbpsのポケットWiFiルーターである点ですね。後ほどドコモとワイモバイルのポケットWiFiルーターも紹介しますが、ワイモバイルのポケットWiFiルーターはまだ1Gbpsを越えていないので、主要なポケットWiFiサービスの中では最速レベル&おすすめのルーターの1つが、このWiMAX2+のW06と言えそうです。

WiMAX2+は自宅用のホームルーターの通信速度も1Gbps越え

さらにWiMAX2+で言うと持ち歩き用のポケットWiFiルーターだけでなく、自宅で使うための(据え置き用の)ホームルーターもおすすめなんです。固定回線とかを契約している人は、WiMAX2+のホームルーターへの乗り換えも検討すると良さそうです。何と言っても安い料金で利用できる上、WiMAX2+のホームルーター最新機種は通信速度も1Gbps超え。固定回線と比べても、「ポケットWiFiだから遅い」ということも無さそうで、おすすめですよ~。

ドコモの最新ルーターも通信速度が大幅アップ

ドコモのモバイルルーター

2019年に発売されたドコモのモバイルルーター最新機種

一番ルーターの速度が速いポケットWiFiはWiMAX2+だと管理人は思っていたのですが、最新情報をチェックしたところ違ってました!!!

主要なポケットWiFiサービスで最速なのはドコモが2019年3月に発売したWi-Fi STATION HW-01Lでした!なんと下り最大速度は1288Mbps(約1.3Gbps)と、WiMAX2+を少しだけ上回ってます。

で、「おすすめのポケットWiFiってドコモでモバイルルーターを契約するってこと?!」というとそうじゃない面もあります…。

ドコモはやっぱり料金が高いところがデメリット…

純粋なポケットWiFiルーターの性能比較ならドコモがおすすめとなりそうですが、やっぱりデメリットになるのが料金。月20GBのパケットパックが月額料金6,000円など、月間無制限のギガ放題プランを月額3,000円台で利用できるWiMAX2+と比べると、やっぱり高いですよね。

また、ドコモのモバイルルーター最新機種とWiMAX2+のポケットWiFiルーターで速度差はほとんど無いので、やはりおすすめのポケットWiFiはWiMAX2+になるのではないでしょうか?

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiルーター最新機種はおすすめ?

f:id:wifi-taro:20190425100834p:plain

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiルーター最新機種・801HW

こちらも2019年に発売された最新機種で、Y!mobile(ワイモバイル)でイチオシのおすすめ機種と思われるのがPocket WiFi 801HW。こちらも従来機種と比べて通信速度が大きく改善しており、下り最大速度972Mbps対応。WiMAX2+やドコモのポケットWiFiルーターと比較すると遅い端末になりますが、スペック上は十分な速度です。

気になるのは、実際にY!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiルーターで高速インターネット通信が可能なエリアの広さではないでしょうか?

下り最大972Mbpsの提供エリアは東京都・千葉県・神奈川県の一部で提供中です。

まだ一部地域しか対応していないようなので、その辺がWiMAX2+と比較しておすすめしづらい理由ですね。

 

以上、料金の比較だけでなく、ルーター性能の比較でもWiMAX2+が一番おすすめのポケットWiFiというのが管理人の結論です!という訳で、契約して良かった~!と思ってます(笑)

 

参考:モバイルWiFiルーターのおすすめ機種は?ポケットWiFi比較2019年版

 

そもそも一番安いポケットWiFiってWiMAX2+なの?

こんにちは!

このブログでは主にWiMAXの契約で後悔しないための方法をみなさんに発信していますが、そもそも「ポケットWiFiが欲しい!けど、とにかく安いほうがいい!」って方もいますよね?

管理人はWiMAX2+を契約して良かったと思っていますが、確かにWiMAXよりも安いポケットWiFiもあります!という訳で、今回の記事ではWiMAXから少し離れるかもしれませんが、WiMAX2+と他のポケットWiFiを比較してどれが一番安いのか?まずは「ポケットWiFiを持ってみたい!」という人向けに書いてみたいと思います。

※この記事は以下のページの料金を元に書かせていただきました!

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

どのポケットWiFiが一番安い?

 例えば、学生さんや外出先や自宅でのインターネット使用量がそれほど多くない方であれば、とにかく安いポケットWiFiでいい!という方もいますよね?!そのような方向けに一番安いポケットWiFiがどれかを見つけたいと思います!

安い月額料金で利用したいなら、データ容量の少ないプランを選ぶのがおすすめ

携帯やスマホの契約と一緒ですが、WiMAXなどのポケットWiFiもデータ容量次第で月額料金が大きく変わります。なので一番安い料金でポケットWiFiをまずは持ちたい!利用したい!という場合は、とにかくポケットWiFi各社でデータ量の一番少ないプランを見てみましょう。

以下の表がポケットWiFi各社の最小データ容量のプランと月額利用料金です。

ポケットWiFi プラン・データ容量 月額料金
WiMAX2+(ワイマックス) UQ Flatツープラスなど・月間7GB 2,726円~
Y!mobile(ワイモバイル) Pocket WiFiプラン2 ライト・月間5GB 2,480円
NEXT mobile(ネクストモバイル) 2ギガネクスト20・月間20GB 3,155円
Cmobile(シーモバイル) Cmobileプラス Xi Ⅲ・月間5GB 2,800円

一番安いポケットWiFiY!mobile(ワイモバイル)の月間5GBプランが最安!

WiMAX2+を含めた主要なポケットWiFiサービスのみの比較ですが、上記の料金比較を見ると一番安いポケットWiFiY!mobile(ワイモバイル)。月間データ量5GBで良ければ、最安の月額2,480円でポケットWiFiを持てます。とにかく安くルーター端末を持ち歩きたい方にはY!mobileがおすすめですね!

けど、5GB以上になると速度制限で使えなくなる

Y!mobileをはじめ、月間データ量に制限があるプランのデメリットは決められた容量の上限を突破すると、月の途中でも速度制限がかかって、それ以上ポケットWiFiルーターが使えなくなる点です。いくら料金が安いとは言っても、間違って動画を長時間見てしまったらその時点でアウト!となる可能性もあります。

月の途中で速度制限がかかっても料金が安くなるわけではないので、費用だけかかってルーターは使い物にならない、、、みたいな点に注意が必要ですね。

WiMAX2+なら月間7GBまで使えて、月額料金も2,000円台

管理人も利用しているWiMAX2+のポケットWiFiルーターですが、こちらも月間7GBまでのプランがあり、Y!mobileと同じく最安月額料金は2,000円台(WiMAX2+の場合はどのプロバイダと契約するかで料金が違って、高いプロバイダだと月間7GBなのに月額3,000円以上のところもあるので注意!)。
Y!mobileの5GBと比べるとちょっとデータ量が多いものの、月間7GBを突破してしまうと速度制限がかかって使えなくなる点は同じ。なので、データ量は絶えずチェックしながら使わなければなりません。

ドコモのLTE回線を使えるポケットWiFi・Cmobileも安くておすすめ

 Y!mobileソフトバンクLTE回線を利用するポケットWiFiで、WiMAX2+はWiMAX回線とauの4G・LTE回線を使うポケットWiFi。「やっぱり通信回線はドコモが一番繋がるし、安心でしょ?!」という方におすすめなのは、Cmobile(シーモバイル)。

ドコモ公式でポケットWiFiを契約すると非常に料金が高いですが、このCmobileなら月間5GBプランを月額利用料金2,800円で使えます!こちらも最安の部類に入れて良いポケットWiFiですよね。

ただし管理人のおすすめポケットWiFiはWiMAX2+のギガ放題プラン

もちろん安い料金でポケットWiFiを使えるに越したことは無いですが、さすがに月間5GBとか7GBってすぐに超えそうじゃないですか?パソコンとかと接続中にWindowsアップデートなんて始まったら、ものすごいデータ通信量です!w

そうなると私、管理人のおすすめはWiMAX2+の月間データ量無制限プランである「ギガ放題」をできるだけ最安料金で契約することです。

WiMAX2+の料金は契約するプロバイダ次第で違う

WiMAX2+のギガ放題プランを契約しようと思ったら数多あるプロバイダの中から契約先を決めなければならないのですが、月額料金が違ったりキャッシュバックとかのキャンペーンが違うので、どこで契約するかでギガ放題プランの料金が全然違うのです。契約するタイミングでもどこが最安かが変わるので、最新情報をチェックして一番安いところを見つけなければなりません。

WiMAX以外に月間無制限かつ最安のポケットWiFiが無い!

ちなみに、管理人もかなり比較検討したのですが、WiMAX2+以外に無制限プランがあり、かつWiMAXと同様の最安料金で利用できるポケットWiFiが無いんですよね。Y!mobileにも無制限プランがあるのですが、アドバンスモード対応エリアじゃないと無制限にならないとか、無制限といいながら制限があり…。またソフトバンクLTE回線を使うネクストモバイルの20GBプランも安くて良いのですが、月間容量20GBで足りるか?!が悩みどころ。

現在はWiMAX2+のギガ放題プランをBroad WiMAXで契約して、月額3,500円くらいでポケットWiFiルーターを使えています。今のところ、大満足です!

それではまた次回。

参考)WiMAX2+とポケットWiFiの料金比較~2019年の最安値は?

WiMAXプロバイダの最安はどこ?料金・キャンペーンの比較が重要

こんにちは。

WiMAXを契約しようと考えた時に厄介なのが、どのプロバイダで契約するか。パッと思いつくだけでも以下のようなプロバイダがあり、それぞれWiMAXの料金やキャンペーン内容が違います。で、問題はどこが最安なのか?

代表的なWiMAXプロバイダ

これだけ数があると、どこが最安なのかの比較は大変です。単純に合計料金を各社が表示してくれればいいのですが、各社が公開しているのは月額料金とキャッシュバックなどのキャンペーン内容だけ。だから、自分で計算しないといけないんです…。

3年契約なら、月額料金×36ヶ月で計算して、キャッシュバックがあるからその分を引いて、あと最初の3ヶ月は割引になるからその分も…って、はっきり言って気が狂います!!笑

なので、ちゃんとネット上には私たちの代わりに計算してくれている方がいますので、その方たちの計算結果を信用しちゃいましょう。

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

と、上記のような価格サイトを紹介するだけでの記事では読者の皆さまに失礼ですので、私の見た中で「これは最安!」と思われるものを抜粋して紹介します!!

私が見た中で最安!ブロードワイマックス/Broad WiMAX

ブロードワイマックス/Broad WiMAXは、私・管理人も契約・利用中のプロバイダで、私が散々調べた中でも恐らく最安トップ3の1つになるのではないかと思います。

後で紹介するGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、毎月のように特典金額が変わるので、WiMAXを契約する月によってどこが最安NO.1かが変わるようなのです。

で、半年に渡った私のWiMAX検討期間の中でも、常に最安トップクラスで安定していたのがブロードワイマックスです。

キャンペーンが無くても月額料金が安い、だから総額費用も最安

ブロードワイマックスには目立ったキャンペーンが無いんです。けど、月額料金が安いというのがウリ。月間7GB制限のライトプランが月額2,726円、無制限のギガ放題プランが月額3,411円と他社と比較して1,000円くらい安いのです。

1ヶ月で1,000円安ければ、3年間(36ヶ月)で36,000円安い。だから、3万円キャッシュバック!みたいなWiMAXプロバイダよりも、契約期間の総額で比較するとブロードワイマックスが最安になったりします。

何よりもギガ放題の支払い料金が毎月3,000円台というのが嬉しいです。キャッシュバックがあっても、毎月の支払いが4,000円以上だと、やっぱりちょっと「うっ…」となりませんか?!

特定のサイト経由で申し込むとAmazonギフト券1万円分ももらえる

あと結果的にブロードワイマックスが一番最安でお得だと思ったのが、一部のサイトだけでやっているAmazonギフト券1万円分のキャンペーン。特定のサイト経由でブロードワイマックスに申し込むと、WiMAXの料金が安い上にAmazonギフト券1万円分がもらえちゃうんです。

毎月の支払いが安いこと、Amazonギフト券1万円分がもらえること、で私はブロードワイマックスに決めました。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がAmazonギフト券でお得に!|WiMAX比較ナビ

おすすめサイトが多いのはキャッシュバックのあるGMOとくとくBB

私、管理人は最終的にブロードワイマックスでWiMAXを契約、利用していますが(特に問題無く、快適に利用できています!)、巷のWiMAX関連サイトでとにかくおすすめされるのはGMOとくとくBBです。

WiMAXプロバイダの中でも最高額レベルのキャッシュバック(多い時には4万円以上も!)があるので、それも考えるとWiMAXの"実質"費用が最安になるというのがおすすめされる理由なのです。

WiMAXの中で最高額レベルの高額キャッシュバック、だから実質費用が最安

この"実質"というのがキーワードです。極端に言うと、別にGMOとくとくBBのWiMAX料金は安くないんです。ギガ放題の毎月の支払いも4,000円以上でブロードワイマックスと比較して1,000円くらい高い。

ただ、後で多い時だと4万円くらいキャッシュバックされるので、実質費用は最安だよね、みたいな言い方でおすすめされることが多いようです。

けど、少ない時だとキャッシュバックが3万円くらいの時もあり、そうなるとどう考えてもブロードワイマックスの方がお得・最安だよな…と私は思ってしまうのです。

キャッシュバックの受け取り手続きはいろいろ面倒らしいので注意が必要

さらに私・管理人が「GMOとくとくBBは無理!」と思った理由が、そのキャッシュバックの受け取り方の問題。そもそもキャッシュバックを受け取れるのが契約後1年たってからで、特別な手続きが必要なんです。で、この手続きを忘れるとキャッシュバックが受け取れなくなるという、恐ろしいカラクリが…。

っていうか、みんな忘れちゃうんじゃね?これってGMOとくとくBBがおいしいだけじゃね?と思ってツイッターとかを見ると、やっぱり受け取れなかったという人や、GMOはやめとけ!!という人が…。

いくら実質最安と言われても、私・管理人の個人的にはリスクあり過ぎ、と感じてしまいました。もちろん、キャッシュバックの大きい月にちょうどWiMAXを契約したい!と思えたら、GMOとくとくBBが最安でお得になるかもですが。

UQau、家電量販店は絶対に最安ではない

私、管理人もWiMAXの契約で散々悩み、相当いろいろなWEBの比較サイトやWiMAXの解説サイトを見て、結果的にはブロードワイマックスかGMOとくとくBBが最安、と言う結論に至りましたが、反対にこれだけは確かに言えるが、UQ WiMAXauショップでの契約、ヨドバシカメラビックカメラヤマダ電機など家電量販店での契約は絶対に最安では無いのだな、という点。

だって、どのサイトを見ても「最安ではないので注意!」と言っているんですもん。それだけ多くのサイトで最安ではないと言っているということは、やっぱり料金的には高いんでしょうね。

実際に、ブロードワイマックスだとギガ放題の月額利用料金が3,500円くらいなのですが、UQau、家電量販店の場合は、どこも4,000円以上。月に700円くらい高いので、ブロードワイマックスと比較すると3年間(36ヶ月間)で2~3万円くらいの違いが出てくることになります。これは比較的簡単な計算で分かることですね。

急いでいる場合は、家電量販店の店頭でWiMAXを契約するのもいいのですが、契約期間3年間の長期の視点で考えると、料金が最安になるおすすめはネットプロバイダでの契約なのです。

 

次回はまたWiMAXの選び方についてみなさんの参考になる情報を書きたいと思います!

参考)WiMAXの最安値プロバイダ比較!2019年3月最新料金ランキング

WiMAXのルーター端末の比較は不要!最新機種を選ぶのが重要

こんにちは。

WiMAXの新規契約では申し込み時に希望のルーター端末を選ぶことができ、またほとんどのプロバイダで無料提供されます(一部例外プロバイダもあります!)。

そこでどの端末を選ぶべきか迷う方もいるようなのですが、WiMAXルーター端末は最新機種で決まり!WiMAXルーターは毎年速度が上がってきているようなので、その年に発売された最新機種を選べば問題ないのです。

 

xn--wimax-mt4djct122edgyc.xyz

2019年のWiMAXルーター端末のおすすめは最新機種W06

この記事を執筆時点でのWiMAXルーター端末の最新機種は2019年1月に発売されたファーウェイ製のモバイルルーターW06。管理人は1年前に契約しているため1つ前のW05機種で契約しましたが、通信速度も高速で使い勝手も悪くなく、満足しながら使っています。

年に1回くらいの頻度で最新機種のルーター端末が発売されているようなので、2019年の間は最新機種W06がおすすめになるかと思います!

下り最大速度が1Gbps超え!ポケットWiFiの中でも最速級の高性能ルーター

なぜ最新機種W06がおすすめなのかと言えば、理由は通信速度。何とWiMAXモバイルルーター最新端末W06は、下り最大速度1.2Gbpsという速度スペック!フレッツ光とかでも下り最大速度1Gbpsなので、それよりも速い高性能のポケットWiFiルーターと言えます。

WiMAX以外のポケットWiFiサービスでもここまで高速のルーターは見たことがありません!!

もちろん、電池・バッテリー持ちやデザイン、重さなども重要ですが、使い慣れてしまえばそれほど気にならないもの(必要なら充電コードを持ち歩くし、外観がダサくてもどうせルーターは鞄の中…)。やはりルーター選びで重要な観点は通信速度です!

ファーウェイ製はちょっと気になるあなたにはNEC製のWX05機種もおすすめ

とは言え、WiMAXモバイルルーター最新機種W06は、巷で噂のHuawei(ファーウェイ)製。「それはちょっと…」という方もいそうです。WiMAXの良いところはルーターの選択肢が豊富な点で、ファーウェイ製は嫌という方には国産NEC製のモバイルルーターWX05機種を選ぶのがおすすめですね。

最新機種W06と比較して、バッテリー・電池の性能が高く、連続使用可能時間が長い点がメリットの端末で、WiMAXユーザーの中でも根強い人気があるそうです!(By ヤマダ電機の店員さん)

実は筆者の友人もWXシリーズを愛用しており、どうもNECルーターの方が電波の掴みが良かったり、動作が安定している“気がする”そうです。

これは人によって分かれるところかと思いますが、速度よりも安定性、バッテリー持ちの良さを重視する方であればWX05機種もおすすめですね。こちらも2018年11月発売と比較的新しい機種です。

WiMAXのホームルーター端末の場合も最新機種がおすすめ

WiMAXには携帯できる小型のモバイルルーターだけでなく、置き型で使用する自宅用のホームルーター端末もあるんです。こちらの端末もほとんどのWiMAXプロバイダで新規契約時に無料で提供されます。

ホームルーター端末の最新機種は2019年1月発売のWiMAX HOME L02。この端末もLANケーブルでの有線接続時は下り最大速度1Gbpsと、もはやWiMAXがあれば固定インターネット回線なんて不要!と思えるほどの高速インターネット通信が可能です。

注意点はただ1つ!最新機種の在庫が無いプロバイダ

WiMAXの契約時には最新機種を選べばOKという結論は変わりませんが、最大の注意点があります。それは最新機種の在庫が無いWiMAXプロバイダで契約をしないことです。あと、契約時点でどの機種がWiMAXの最新端末を知っておく必要がありますね。

WiMAXのほとんどのプロバイダでは最新機種を取り扱っていますが、たまに在庫が無いプロバイダも。2019年で言うとW06機種を新規契約時に選べないようなWiMAXプロバイダでの契約は絶対におすすめしません

  • モバイルルーターのファーウェイ製最新機種とNEC製最新機種(2019年で言えばW06とWX05)
  • ホームルーターファーウェイ製最新機種とNEC製最新機種(2019年で言えばHOME L02とHOME 01)

少なくともこの4機種の中から選べるWiMAXプロバイダであることが最低条件で、そうでないプロバイダは在庫が偏っている=力の無いプロバイダと考えて、契約を避けた方が無難でしょう。

古い端末でWiMAXを契約しないように注意!最新機種と比較して速度が遅い

WiMAXの契約期間は3年間。その間もWiMAXルーター端末は毎年最新機種が発売されています。契約3年目には最新機種と比較してかなり性能の低いルーターになっているでしょう。ただでさえ契約3年目に不安があるのに、わざわざ今、古い端末でWiMAXを契約するのはあり得ません!

最新機種と3年前に発売された機種でのWiMAXの速度比較

参考までに2019年の最新機種と、3年前(2016年)に発売された機種と現時点でのWiMAXの通信速度を比較するといかのような表になります。WiMAXルーター端末の進化スピードが早いことがよく分かると思います。なので、少なくとも現時点で最新の端末を選ぶことが絶対におすすめです!!

WiMAXルーター機種 発売年 通信速度
W06(ファーウェイ製) 2019 下り最大867Mbps/上り最大75Mbps
W03(ファーウェイ製) 2016 下り最大370Mbps/上り最大25Mbps
WX05(NEC製) 2018 下り最大440Mbps/上り最大75Mbps
WX02(NEC製) 2015 下り最大220Mbps/上り最大10Mbps

キャッシュバックキャンペーンの金額にも惑わされないように注意が必要

WiMAXルーター端末は最新機種がおすすめと分かっていながらも、WiMAXプロバイダはさまざまな誘惑を仕掛けてくる点にも注意が必要です(彼らも古い端末在庫を早く捌きたいのでしょうね!)。よくありがちなのが、最新機種ならキャッシュバック1万円のところ、古い端末ならキャッシュバック2万円!のように露骨に古い端末をおすすめしてくるケース。

これには注意が必要です。ついついWiMAXの料金が安くなると思って誘惑に負けがちですが、実際に使い勝手が悪ければ、いくら料金が安いと言ってもWiMAX、使えねぇぇぇ!!」となっては本末転倒です。

 

WiMAXプロバイダの甘い誘惑に負けずに、ルーター端末は必ず最新機種を選ぶのが重要で、おすすめです!

WiMAXにかかる費用はどんなキャンペーンを利用するかで決まる!

こんにちは。
今回の記事では、最近ポケット
WiFiルーターWiMAXを契約するまでに管理人である私がどんな観点で比較・検討をしてきたかを紹介します!

まずは、WiMAXの契約でとにかく重要なキャンペーンの比較についてです。

WiMAXにかかる費用は月額料金プランとキャンペーンの掛け合わせで決まる!

私がWiMAXをどこのプロバイダで契約しようか迷っていた頃に「複雑だな~」と感じていたのは、WiMAXの費用は月額料金プランが安いかだけでなく、キャンペーンがお得かどうかも比較しなければならないことが理由です。

月額料金プランが多少高くても、キャッシュバックキャンペーンなどで後から5万円近い現金がもらえるならお得かもしれませんし、逆に月額料金が安いと言っても他に適用されるキャンペーンが無ければ他より総額費用は高くなるかもしれません。

おまけに、キャンペーン内容が毎月変わったりして、「よし!●●のキャンペーンがお得だから、来月●●と契約しよう!」とせっかく決めたのに、翌月にはそのキャンペーンが終了していたり…(笑

最初は自分でいろいろ調べて、自分なりに料金表など作ってみたりしたのですが、素人がやるのは限界ですね。なので、途中からはいろいろなWiMAX比較サイトのデータを確認するようにしていました。

例えば↓。

WiMAXキャンペーン最新比較!2019年2月のお得なプロバイダ|WiMAX比較ナビ~2019年最新版・プロバイダおすすめランキング~

どんなキャンペーンが良いかを最初に比較して決める!

とは言え、WiMAXを契約できるプロバイダは20社以上あり、全部を同列で比較するのはなかなか困難。最初にどんな種類のキャンペーンが良いかを決めてしまうのがおすすめです。

受け取りが面倒なキャッシュバックキャンペーンもアリか?ナシか?

最初に決めたほうが良いのはこの一点でしょうねー。WiMAXで多いのが現金●万円のキャッシュバックキャンペーン!っていうパターンです。もちろん、安ければこのキャッシュバックキャンペーンを選ぶのもアリなのですが、実はカラクリと言うか罠もあり、ちゃんとキャッシュバックを受け取れる自信がある方だけにおすすめのキャンペーンなのです。

というのも、WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

  • 受け取れるのがWiMAX利用を始めてから1年後(←覚えておかなきゃいけない)
  • 受け取りには銀行口座登録手続きが別途必要(←正確にやらなきゃいけない)
  • 手続きには期間があり、期間中にミスなく終えることが必要で、失敗するとキャッシュバックが消える(←リスクあり!)

など、いろいろ面倒な制約があるんです。それでも、ちゃんとカレンダーに登録して忘れないようにしたり、手続き方法を正確に調べてメモしておく、とか几帳面にできる人であればおすすめ。そうでなければ、キャッシュバックキャンペーンは止めた方がいいかもです。

月額料金の割引キャンペーン(おすすめ)

私がおすすめしたいのは、キャッシュバックキャンペーンよりも月額料金の割引キャンペーンをやっているプロバイダや、そもそもWiMAXの月額料金が安いプロバイダ。受け取り手続きが面倒なキャッシュバックキャンペーンと比較して、月額料金が最初から安いタイプの方が手間やリスクが無くて、安心です!私のようなズボラなタイプにはおすすめのキャンペーンですね(笑

Amazonギフト券とかのプレゼントキャンペーン

一部のプロバイダでしかやっていませんが、Amazonギフト券〇万円分のプレゼントキャンペーンなんかもWiMAXにはあります。キャッシュバックキャンペーンと比較して、WiMAXの契約直後に送られてきたり、手続きが面倒ではないのが魅力です。特にAmazonでよく買い物される方なんかにはおすすめのキャンペーンですね。

比較して選んだキャンペーンを実施中のプロバイダの中で最安を探す!

あとは、キャッシュバックキャンペーンがアリなら、キャッシュバックをやっているプロバイダの中で比較して決めたり、逆にキャッシュバックキャンペーンがナシなら、月額料金が安いところを中心に比較して…という方が効率が良いです。

一応、私・管理人は半年近くWiMAXの契約を検討してきましたので、その中でおすすめのプロバイダと言うのをここで紹介しますね。

キャッシュバックキャンペーン利用なら迷わずGMOとくとくBB

もしキャッシュバックキャンペーンでもOK!という場合、迷わずGMOとくとくBBでのWiMAX契約がおすすめですね。WiMAXプロバイダの中で比較しても、いつも最高金額のキャッシュバックキャンペーン特典を設定しているプロバイダになります。

あとは、GMOとくとくBBで契約する!と決めても、月によって特典金額が結構変動したりします。私が見た中で最高額は4万円以上なので、4万円前後のキャッシュバックをやっている時に契約できると、お得な感じでは無いでしょうか?!

ただ、本当にキャッシュバックの受け取りに自信がある方でも、一度「GMO WiMAX キャッシュバック 受け取り」などでググったり、Twitterの投稿をチェックしてみてください。受け取れなかった人の阿鼻叫喚もチェックできますから…(笑

GMO WiMAX~キャッシュバックキャンペーンの悪い評判・口コミ|WiMAX比較ナビ~2019年最新版・プロバイダおすすめランキング~

キャッシュバックキャンペーン無しなら、ブロードワイマックスがおすすめ!

私・管理人が実際に契約中のプロバイダで、おすすめしたいのがキャッシュバックキャンペーンが無いブロードワイマックスでの契約・ブロードワイマックスは月額料金が安く(無制限プランのギガ放題で比較すると、GMOとくとくBBよりも毎月1,000円くらい月額が安いです)、はっきり言ってキャッシュバックと比較してリスクが0(ゼロ)。

キャッシュバックの受け取り手続きとかに自信が無い私にはぴったりです(笑

ルーターの最新端末が無料、とか、契約即日のルーター発送に対応、とかは、GMOとくとくBBでもブロードワイマックスでも同じなので、違うのは月額料金とキャンペーン内容だけ。

3年契約の総額を比較すると、GMOのキャッシュバック金額が多い月はブロードワイマックスが負けて、逆にキャッシュバックが少ない月はブロードワイマックスが最安みたいな、いずれにせよ微妙な差みたいです…。だったら、リスクが少ない方が良いよなーと思って、結局ブロードにしました。

 

と、今回はWiMAXのキャンペーンについて比較のポイントなどを紹介してみました。結論で言うと、WiMAXのキャッシュバックってリスクもあるけど、ホントにOK?みたいな感じでしょうか?

次回はさらにプロバイダ選びのポイントを解説します!